アイフルの審査は早いのか?

アイフルのカードローンは、非常に審査の早いローンとなります。

審査が早いため、それに伴い融資も早いアイフルのローンとなりますが、銀行のカードローンとは思えない程の審査の早さや融資の早さを実現しています。

アイフルの審査にかかる時間はおおよそ「30分」で完了します。

もちろん、申込みする方の条件や属性により審査するのに時間がかかる場合もありますが、いずれにしても申込みに伴う審査は、1時間程度あれば完了します。
アイフルローンの場合は、ネットで申込む事によりその場で仮審査の結果がでるのが特徴でもありますが、そこから個人情報の確認、申込みにおける意思確認、在籍確認をして終了するのが大体30分ぐらいです。

ただし、即時に審査結果が確認できる時間帯は決まっているので、ローンの申込みに伴い審査は早く知りたいという場合はam9:00~pm21:00位(終了時間は店舗により異なる)の間に申し込みを行ってください。

いずれにしても審査が非常に早いアイフルの融資ですが、より審査を早くするには融資を申込むにあたり準備も必要なので、以下のような事には気をつけてアイフルに申込みを行ってください。

安心して利用ができる、プロミス

私の友達が、プロミスでキャッシングをしました。

友達がキャッシングが必要になった時、以前私が利用した事のある、

他の業者を紹介したんですが、プロミスを選択しました。
安心できる業者を利用したいと思い、自分なりにいろいろと調べ、プロミスが候補にあがったそうです。

初めてのキャッシンッグでとても緊張していたんですが、
問い合わせした時の担当の女性は、とても親切な対応だったそうです。

会社に、在職確認の電話もかかってきたんですが、
会社名は一切出す事がなかったので、安心したそうです。

キャッシングは滅多に利用する事ではありませんが、もし、利用する必要があるのであれば、やはり大手の業者を選んだほうがいいと思います。
その理由は、安心できるからです。

ここまで便利だなんて本当に感動しましたね。

最初の借り入れは30日間無利子という素晴らしいサービスもあり、

他のカードローンをへたに調べて迷ってしまわず、

プロミスにしておいて本当に良かったと思っています。

消費者金融のメリット

消費者金融と聞くと、悪いイメージばかり思い浮かぶ人もいるかもしれません。消費者金融は一昔前には、“サラ金”と呼ばれていたりしたこともあり、そのイメージをまだ持っている人は多いようです。

お金を借りるというのは借金をするわけですから、消費者金融が業務としてやっていることは人にお金を貸すということで、借金をサービスしているというのはどうしてもネガティブなイメージになってしまいます。

しかし、お金を借りるのは借金ということは間違いありませんが、クレジットやローンもお金を融資する点では同じですから、クレジットやローンだとイメージも変わりますね。

クレジットやローンも利用すると金利がかかります。消費者金融を利用しても同様に金利がかかってきます。

この金利ですが、消費者金融は多くの会社があり、その会社によって金利も異なります。

中には、プロミスやレイクだと期間限定で無利子で借り入れができるサービスやアコムなどはインターネットで簡単に審査やキャシングができるサービスを提供している消費者金融もありますから、うまく利用することで利息も支払うことなく必要なときに必要なお金を使うことができます。

 

銀行系カードローン審査

銀行カードローンの審査に通らないことには、カードローンは利用できないのですが、ではこの審査というものはどういうことを見ていきます。

まずは、審査に通るには、しっかりと定職についていて、収入があることが重要なのですが、何よりも審査において基本的にみられることは、過去にお金を返済せずに踏み倒していないかどうかということであります。

やはり、一度でもお金を返済することなく、踏み倒したりすることがあると、銀行としても、かなり警戒するようで、審査が通らないということがあります。

そして、他にはいろいろな金融機関からお金を借りていて、多重債務に陥っているかどうかということも重要で、そうしたことがあると、まず審査は通らないようです。

確かに、多重債務である場合は、借りたお金を返却する可能性が少なくなってしまうので、審査に落ちてしまうというのも納得できます。

なので、過去に借りたお金を踏み倒していたり、また、すでに他の金融機関からお金を借りるときには、銀行のカードローンの審査は通らないということを理解しておいた方がいいですね。

また、審査期間についても、銀行によって大きく異なり、最短即日や、自動審査で1秒ということもあります。

例えば、オリックス銀行カードローンでは、審査は最短即日ですし、SMBCコンシューマーファイナンスでは、自動審査の為に、最短1秒、もしくは3秒審査というものになります。

こういう風に審査時間についても、銀行によって、ずいぶんと異なり、かかる時間が違うのですが、審査はもちろんのこと、いろいろな場面で銀行ごとに異なりがみられます。

ただ、審査時間に異なりはあるものの、最近では、ほとんどの銀行カードローンは、最短即日であることが多くなっています。

また、審査の申し込みには、インターネットで申し込みできるようにもなっていて、365日、24時間審査が可能というところも多く、いつでも申し込みをして、審査を受けられるようになっています。

これからレイクでキャッシングを行う

実は、キャッシング会社と言っても銀行系であったり信販系であったりレイクのような消費者金融であったり様々な種類があり、それぞれ特徴も違えば審査の難易度も変わります。

まず、銀行系キャッシング会社の場合、銀行が運営していることから安心面では、他のキャッシング業者と比べて一番高く金利は、もっとも低いです。

そのため理想としては、信用度が高く金利が低い銀行でキャッシングを行うのが一番良いのですが、いかんせん審査は、厳しくなります。

次に信販系キャッシング会社では、主にクレジットカードを使用してキャッシングを行う事が出来ると共にクレジットカードを利用して外食した際や買い物した時の支払いを行う事も出来るので、お金を借りる時やお金を持たなくても支払いが出来るので、所持していると何かと役に立ち便利なものです。

銀行系キャッシングと比べると審査は、厳しくないようですが、金利が高い事とキャッシング会社によって入会費や年会費が掛かる事もあるので、頻繁に使う人であれば良いのですが、ほとんど使わない人の場合、お金だけ支払い続けるため損するケースもあります。

次にレイクのような消費者金融です。

消費者金融の特徴として担保・保証人が必要ない事です。レイクの場合、保証人は、新生フィナンス株式会社が付いてくれるので、問題ありません。

審査は、申し込み条件を満たしており、他社からの借入が無ければ高い確率で審査を通過する事が出来ると思いますので、審査は、銀行や信販会社と比べると厳しくはありません。

全国的に店舗やATMも多いので、各取引するもの便利です。

審査も厳しくなく利用しやすいですが、デメリットとしては、金利が高い事です。銀行よりは、間違いなく高いです。

そのため、金利の安さを求めるのであれば銀行系キャッシングか信販系キャッシングがおすすめで審査を通過したいのであればレイクのような消費者金融が一番通る可能性は、高いです。